I make sketches whenever I find something inspiring and touching. Those moments filter through my mind and create a small world in my sketch book.

何気ない日常の中で心が温まることを見つけた時、スケッチブックに描きとめるようにしている。そのできごとは、私の心を通って想像の世界で生き続ける。



Sunday, September 26, 2010

Blimp




One day, when Maya and I were having early dinner, Maya found a blimp flying in the sky through the window. At first, It was far away. But we noticed it was changing the direction and coming toward to us. It was getting closer and closer! Then Maya's smile disappeared and she started to feel danger! I joked to her "He is coming to get your dinner!" She was panicked and scared, so she hid behind me. In the end, the blimp came really close to our apartment. Maya was saying to the blimp, "Don't steal my dinner~~~!!!!" The blimp just said "Hello!" to us and flew away slowly and quietly.

ある日、マヤとふたりで早めの夕食を食べていると、マヤが遠くの空に飛行船が飛んでいるのを見つけました。私たちが見ていると、その飛行船は進行方向を変えて、私たちの方に向かって来るではありませんか。どんどん近づいて来る飛行船をみて、マヤの笑顔は消えて何だか真剣な表情になってきました。私は冗談で、「マヤの夕ご飯食べにきたんじゃない?」と言うと、本気にしてしまい、怖いらしく私の後ろに隠れつつ見守っていました。そして、飛行船がすぐ近くまで来た時、「マヤのごはんとらないでよ〜〜〜!!!」と、ひこうせんにむかって叫びました!飛行船は、静かに私たちにあいさつして、ゆっくりとアパートの上を飛んでいきました。


4 comments:

  1. ソフィアBママSeptember 28, 2010 at 12:55 AM

    何だか、映画の中のワンシーンみたい。
    結構、間近まで来たの?

    このブログ読んで直ぐ、この話をそのまま
    膨らませて絵本のストーリーのアイデアに
    しちゃったら、どう?って思っちゃったけれど。

    どう?

    ReplyDelete
  2. まあ、これはちょっと誇張してるけど、人が乗る部分がはっきり見える位まで近くに来たよ。
    そうかな。飛行船がみんなのおうち訪問したら面白いかもね!
    ありがとう!

    ReplyDelete
  3. 桃子も飛行船が大好きです~。
    家から見えると、「見て!飛行船!飛行船!」とうるさいぐらい言います。
    いつか乗ってみたいそうです。
    人気で結構いいお値段らしいので叶う日がくるのか?

    ReplyDelete
  4. MomoMamaさん、飛行船ってなんかのんびりしていて、個性のある顔してるよね!

    ReplyDelete