I make sketches whenever I find something inspiring and touching. Those moments filter through my mind and create a small world in my sketch book.

何気ない日常の中で心が温まることを見つけた時、スケッチブックに描きとめるようにしている。そのできごとは、私の心を通って想像の世界で生き続ける。



Sunday, August 22, 2010

My Children



I just had a last Children's Book Illustration class. Last a few weeks had been crazy to finish up the assignment!
Story development and pencil sketches went pretty smoothly. But coloring was pain... Even though I tried many different color on it, the sunflower, the main character in my story, kept saying NO! NO! NO! Just like children! So I took a break and did something else, like when I deal with my child. Then I dressed up my sunflower with another color. Finally he smiled!

絵本制作のクラスがやっと終わりました。この1〜2週間はその課題の仕上げで大変でした。(協力してくれた方たち、どうもありがとう!)
お話作り、スケッチの段階は、比較的すんなりといきましたが、色付けで少し手こずりました!このお話の主人公のひまわりくんに、いろんな色をつけてみましたが、気に入らないようで、「やだ!やだ!やだ!」と言い続けられました。。。本当に子供のようです。マヤとそういう状況に陥った時は、話題をそらして少し休んでからもう一度トライするとうまくいく時もあるので、2、3日手を付けずにおいてから違う色で飾ってみたら、結構気に入ってくれたみたい。締め切りに間に合ってよかった〜!



2 comments:

  1. ソフィアBママAugust 23, 2010 at 12:16 AM

    お疲れ様でしたぁ~!

    7月18日のブログで、夜、クラスの帰りに
    バスを待っているひと時、月を眺めながら
    アートのことだけを考えていた頃を
    思い出していた、、、という話もありましたね。

    私もたまに、単発でちょっとした講座を取る
    こともありますが、一人で夜出掛ける、
    っていう、「非日常」がいいよねぇ。

    ReplyDelete
  2. ソフィアBママさん、ふたつもコメントありがとう〜!
    そう、思えば夜空ってあんまり見てないよね。最近。
    家の窓からなら見るけど、日暮れも夏だと8時過ぎだし。
    ひとりだと、いつも目で追いかけなくちゃいけない人(?)がいないから、夜空もゆっくり見れるよね!

    ReplyDelete